229月2017

Kelly and Buzz

人と動物の会について

(人と動物の会より転載)
動物臨床医学研究所は、臨床研究など獣医学の発展のために獣医師向けの学会やセミナー、シンポジウムを開催してきました。
しかしながら、今後私達は臨床研究だけでなく動物愛護や動物の福祉に目標を向け、日本全体の飼い主さんを巻き込んだ活動を展開したいと思っています。

 ご存知のように、日本では、2011年3月11日に東日本大震災が発生し、地震、津波、原子力災害という大きな災害にみまわれました。
この災害により、東日本の太平洋側の広い地域で、人間はもちろん猫や犬などの愛玩動物、牛、豚、鶏などの家畜、野生動物、そして水族館の魚までもが甚大な被害を被りました。

これらの被災した動物に対する私達の政府の対応は大変失望する結果でした。
特に、福島の原子力災害の被災動物達は警戒区域に取り残され、食物がなく大半が餓死をしました。福島の警戒区域には、2年近く経った現在でもまだ多くの動物たちが取り残されています。
以前から日本における動物愛護活動の充実については考えてきたつもりですが、今回の震災と原子力災害に対する動物たちへの国の対応をみて、人と動物のより良い共存を目指す必要性がはっきりとしました。

「人と動物の会」は世界に誇れるような動物愛護の総合センターを目指します。

私達は人と動物のより良い共存の実現を目指します。

「人と動物の会」
Website:http://www.haac.or.jp/
「人と動物の会」では「人と動物の会」の理念に賛同をしていただけるサポーターを募集しています。
http://www.haac.or.jp/index.php/supporters-recruitment
皆様のご協力をよろしくお願い致します。


KellyとBuzzは「人と動物の会」をサポートしています。