動物救助ニュース 雑種犬のケリー、アフガンハウンドのバズと暮らす毎日、今回は東日本大震災で被災した動物たちの救助活動を行っている人々を紹介します。 http://www.kellyandbuzz.com Sat, 17 Nov 2018 08:31:56 +0900 Joomla! - Open Source Content Management ja-jp 多頭飼育崩壊の連鎖 http://www.kellyandbuzz.com/index.php/animal-rescue-news/item/150-news-2013-01 http://www.kellyandbuzz.com/index.php/animal-rescue-news/item/150-news-2013-01

This is from a magazine SPA! A private volunteer in Machida city Tokyo who was rescuing animals broke down and could not keep the animals and got out of control. There were 105 cats suffered in the horrible condition and the local volunteer group Tanpopo no sato http://neko-chan.net/ (for how to donate, adopt pets in the shelter, and contact 042-707-4648, Masayoshi Ishimaru san the president of the group) rescued them. The volunteer group fell into becoming the hoarder.

This seems to happen a lot in Japan. The article says this is not the first time a private rescue group became broken and became hoarder.

これは雑誌SPAの記事からです。
東京町田市で動物救助活動をしていた民間のボランティアが崩壊し、動物の保護・運営ができなくなりました。
劣悪な環境のなかで猫105匹が苦しんでいました。地元のボランティアグループ「たんぽぽの里」が猫たちを救いました。
「たんぽぽの里」
Website:http://neko-chan.net/
http:/neko-chan.net/寄付及び里親募集
代表:石丸雅代
連絡先:042−707−4648

ボランティアグループは許容を超えた状態になっています。
このようなことは日本では多く起こっています。
記事は民間の救助グループが崩壊したり、許容を超えて保護するのは初めてではないと伝えています。

雑誌日刊SPAの記事
http://nikkan-spa.jp/362931

]]>
takagi@sds01.com (Super User) 動物救助ニュース Wed, 16 Jan 2013 20:51:57 +0900